「嫌われるのがコワイ」ならば断然!WEBを活用しましょう

29506764.jpeg

こんにちは!三石由佳です。

 

先日参加したセミナーで
このような話がありました。
 

「伝える努力をせずに
 わかってもらえると思っているのは
 甘えですよ」

 

伝えるのが上手いか下手か
が重要なのではなく

伝えようと思っているかどうか
が重要なのですね。

 

伝えることが下手でも
「伝えたい!!!」という
エネルギーが伝われば
お客様はあなたに興味を持つ。

 

「わかってほしい!」
「伝えたい!」

その気持ちなくして
どんなにうまい伝え方を学んでも
どんなに成功事例をモデリングしても
うまくはいかないでしょう。

 

 

ドラマ『101回目のプロポーズ』で
カッコイイ男性と
ちょっと見た目の悪い男性とで

 

ちょっと見た目は悪いけれど
真剣に想いを伝えた男性の方が
選ばれたのとまさに同じことなんです。

 

例えが古いですかね・・・。

 

伝える気持ちがあるのなら、
それをどのような手段で伝えるか
考えていきましょう! 

 

異業種交流会で出会うお客様

ウェブを通じて出会うお客様

全く異なります。

 

 

異業種交流会で出会うお客様

出会った時が「はじめまして」なので

出会った時からが勝負です。

 

まず自分のことを
信頼していただき

自分の商品やサービスに
興味を持っていただき

ニーズに気づいていただく

このステップを全て
出会ってから進んでいただかなければ
いけません。

 

 

そのため

信頼していただくことが
できなければ
見下されるような思いをしますし

 

興味を持っていただかなければ
「そんなもの欲しい人いるんですか?」
と聞かれますし

 

ニーズに気づいていただけなければ
「で、いくらなんですか?
(安くしてくれるよね)」
と言われます。

 

 

乗り越えるステップが多い分
失敗した場合に
無駄に自分が傷つくのです。

目の前で言われてしまうのですから・・・。

 

 

ですが
WEBを通じて出会うお客様

Facebook、ブログ、メルマガで
あなたが思っていること
あなたの信じていること
あなたの商品やサービスの内容
を伝えることができるので

 

会わずとも

信頼していただき
自分の商品やサービスに
興味を持っていただき
ニーズに気づいていただく

のステップを全て踏んでいただき

 

「この人から買いたい!」
そう思った人だけが会いに来る

つまり

無駄に傷ついてしまうような人とは
会わずに済む
ということ。

 

 

営業がニガテ!
人から嫌われたくない!
傷つきたくない!

 

そう考える人は特に
WEBを使うことを
オススメします^^

 

どう使っていけば良いのだろう?
そう悩んだ方はこちらのメルマガから読むことを
オススメします