コミケで長蛇の列、CD完売!歌手 小林幸子さんの『ラスボス』戦略とは。

a6e2

意外なファンが殺到中!
知ってました?

 

 

こんばんは!

3秒でお客さまがファンになる!
USPプロモーター 三石由佳です。

 

USPファンメイクメソッド
Facebook投稿アイディア
ディスカッション

満員御礼
受付を終了しました!

決定のご案内と共に
事前資料をお送りした方のみ
今回は対象となります。

ご了承ください。

 

Facebookは未来のお客様と
出会う場所です。

だからお客様の
不安
不満
悩み
痛み
解決したい問題
満たしたい欲

を書いてくださいね。

と常日頃伝えていますが

 

「やってますが
反応が悪いんですけど!(涙)」

と思っているアナタ。
今日はそんなアナタのために書きました。

 

先週末
日本最大の同人誌即売会
「コミックマーケット88
(通称コミケ)」が
開催されていましたね。

コミケとは、
アニメやゲームの熱烈なファンが
全国各地から
(いや、世界各国から)
集まるかなり大きなイベントです。

コミケ関連のニュースを
チェックしていたら
こんなものがありました。

 

<小林幸子>
“ラスボス”が
コミケに再降臨

ブースには長蛇の列

演歌歌手の小林幸子さんは
紅白歌合戦で
最後に歌うことから

一部のネットユーザーから
「ラスボス」との愛称で
(ラストに出てくるボス)
呼ばれています。

とは言え
演歌歌手がコミケ?

正直意味がないのでは
と思い、
いくつかニュースを読んでみると
本人が手売りしたCDを求めて
長蛇の列

 

前回のコミケ(も出ていたようですね)
を上回るCDを持ち込んだにもかかわらず

完売
したそうなのです。

 

明らかにファン層が違うと思われる
コミケで
なぜ小林幸子さんが
人気なのか。

そのヒミツは
小林幸子さんが
ファン層のことを
よく理解していたこと。

新しいファン層獲得のため
アニメやゲームが好きな
いわゆる「オタク」層に
目をつけたのは
どこでもやっていますが

 

音声合成ソフト
「ボーカロイド」
で製作された
楽曲カバーを収録したり

小林幸子さんの声を使って
ユーザーが自由に音楽を
作れるソフトを販売したり

「ラスボス降臨」と書かれた
紙袋を渡したり


いわゆる「オタク」層が
好きなこと、
興味があること
にしっかり入り込んでいた

これが勝因!

 

集まって欲しいお客様を
明確にし

そのお客様が
好きなもの
興味があるもの
は何かを

お客様になりきって
洗い出し

実践する。

 

こんなシンプルなこと。
だからこそ、

Facebookやブログで
集客できないのは

お客様になりきれないこと!

ここが原因なのです。

 

では
あなたがお客様になりきれて
Facebookやブログを
書けているかどうか

チェックしていきましょう!

続きは明日のメルマガを
お楽しみに!

 

USPプロモーター 三石由佳