ビジネスのやり方に正解はあるのでしょうか?

11351418_10200555343881444_4725693948938135452_n

こんにちは!USPプロモーター 三石由佳です。

 

チームコンサルティング開講一周年記念

USPファンメイクプロモーション

3ヶ月徹底攻略

無料個別コンサルティング

は、先ほど全てのセッションを終了しました!

 

今回に限らずですが、

本気で自分のシゴトを大きくしたい人

「とりあえずやってる感」の人違いはすぐわかります。

 

「とりあえずやってる感」なんて言うと失礼かもしれませんが

売上を上げる方法とは遠いことばかりする人は

私から見るとその部類だと思えてなりません。

 

例えば

いつまでも学び続ける、

自分の想いを見つけるためいつまでも自己分析をする、

などなど。

 

あなたはいかがですか?

 

 

さてさて、

今日個別相談で

本気で形にしたいと努力していた英会話教師の女性がいたのですが

こんな悩みを持っていました。

 

「このやり方がいい、あのやり方がいいと

 ビジネスコンサル的な人がいろいろ言うけれど

 どれを信じたらいいか全くわからない」

 

これに対して私の回答が我ながら秀逸だったので(笑)

せっかくなので紹介します。

 

私はこう答えました。

その人がどんな姿を目指しているのか、それをチェックし

自分が目指す姿と同じ人の言うことをまずやってみなさい、と。

 

私は

まず自らが豊かとなり、関わる人を豊かにする

という理念のもと活動しています。

 

自分だけが豊かになろう、稼ごう、なんて

これっぽっちも思っていません。

 

私だけに通用するうまくいく方法を見つけて

勝ち逃げするのではなく

 

誰にでも通用するうまくいく方法をいくつか手札に持っておくことで

その人にあった勝ち方を提案できる人になりたい。

そう考えています。

 

なので、

自分だけが豊かになりたい、黒字化したいと願っている人には

合わないような、厳しいことや大変なことも、正直あります。

 

それを取り組んでこそ

本当の起業家力がつく、と私は考えているからです。

 

「要は筋トレみたいなもの。」

と起業家仲間が言っていたのですが

残念なことに

私はスポーツができないので

筋トレをするイメージが全く湧きませんでしたし、

それを楽しいと思えない時期もかなり長いことありました。

 

なので

同じようなタイプの人にはこう伝えています。

 

たまたま成功したいか

成功するべくして成功するか

どちらのタイプになりたいですか?

 

と。

 

営業もできないし

スポーツもできない、

 

という努力することについては

とことん耐性のない私でも

ここまで起業家をやってこれたのですから

起業家に向き不向きがあるのではなく

本当に「やるかやらないか」だと感じます。

 

あなたはどのタイプですか?

 

USPプロモーター 三石由佳