【実例】ブログで集客できない悲しい理由


こんにちは!

3秒でお客さまを惹きつける!

USPプロモーター 三石由佳です。

 

営業をかけて

売り込んで説得したら

やっと買ってくれるのが

お客様

 

営業をかけずに

売り込まずに説得せずとも

買いに来てくれるのが

ファン

 

営業が嫌い、

売り込むのが嫌だ

説得できるほどセールストークはできない


そんな人だからこそ

取り組めるのが

「ファンに来てもらう」

というUSPファンメイク戦略なのです。

 

前回のメルマガで

USPファンメイク戦略の1つである


顧客ファン化オペレーション

を紹介しました。


1、満足させること

2、飽きさせないこと

3、驚かすこと

4、嫉妬させること

5、さらに期待させること

 

たまたまFacebookで見かけた

たまたまブログを見つけた

たまたまメルマガを読んだ

これらの「お客様」に

「ファン」となってもらうために

Facebookや

ブログや

メルマガで

この顧客ファン化オペレーションを

実践し続ける。

 

どう活用していけばいいかの事例として、

先日個別コンサルティングで話したことをご紹介します。

 

その方は

こんなことに悩んでいました。


「私がブログで届けている情報をもとに

他のライバル店に買いに行ってしまう」

 

ブログでは

自分の専門知識を届けているので

読みに来ている人は多いのですが

「ブログの記事をコピーして

 近くのお店に買いに行きました!」

とのメッセージが

多く届くとのこと。


これは悲しいですよね・・・。

 

この方に足りなかったのは

5つの法則のうち


3、驚かすこと

4、嫉妬させること

5、さらに期待させること


この3点ですが、

この中でも特に


4、嫉妬させること


この人から買わなくては!

と思ってもらうために


買っている人は

どういう状態になれるのか

どういうメリットがあるのか

など

まだ買っていない人との

ギャップを見せる
ことで


嫉妬させる


この視点が欠けているから

ライバル店で買ってしまうという

残念な状態が起きているわけです。


あなたもそんな状態に

なっていませんか?

 

明日の個別コンサルティング

キャンセルが出たため限定3枠募集します。


あなたの想いが一瞬で伝わり

お客様を惹きつける仕掛け
、作りませんか?

 

==================

USPファンメイク

3ヶ月徹底活用ワークシート

無料個別コンサルティング


==================

対面(東京都内)でのコンサルティング限定とさせていただきます。

最新枠はコチラで確認してください

%%%_LINK_1565_%%%

==================

 

起業家は誰でも

あなたを待つ未来のファンがいます。

その未来のファンと出会う方法

知りたくありませんか?


%LAST_NAME%さんと会えることを

楽しみにしています。


USPプロモーター 三石由佳