エイプリルフールとかけてファンが集まる起業家と説く、その心は?

570fd8504c8abde8395dd69baeab1c4e_s.jpg

こんにちは!三石由佳です。

 

今日はエイプリルフール。


あなたは
どのようなウソを
つきましたか?

 

どのようなウソに
巻き込まれましたか?

 

どのようなウソで
クスッと笑いましたか?

 

365日のうち
一番好きな日はエイプリルフール
なのですが
(変わってますよね^^;)

 

それは2005年の今日、
私のシゴトにおける
ゆずれないものができた日だから。

 

 


今日は少し、私のエピソードを
聞いていただけるとうれしいです。

 

■企業と起業家は売り方が違う?

20代の頃、
私は創業したばかりの
株式会社サイバーエージェントで
働いていました。

2002年に入社し、超激務の中、
仕事に情熱を持って取り組めたことは
私の人生で欠かせない事柄の一つで、
本当に感謝しています。

 

 

入社3年目の今日、
運命的な出会いをしました。

 

「Yahoo!ばぶばぶ」

Yahoo!ばぶばぶ

 

赤ちゃんしか読めない
赤ちゃん用の情報サイトです・・・。

Yahoo!がエイプリルフールの
ネタサイトとして作成したもの。

 

他にも調べてみると
各社がエイプリルフールを
本気で楽しみユーザーを
喜ばせようとしていることが
よくわかりました。

 

それまで、
インターネットとは無機質なものだ
と感じていた私にとって
インターネットへの見方が一変!

 

エイプリルフールに
全力でユーザーを喜ばせる
ユーザーもそれを
心から楽しみにしている

 

仕掛ける側も仕掛けられる側も
両方が心から楽しんでいる。


いつからか、私は
「そのようなシゴトをしたい」
と願うようになっていました。


 

そこから何年も経ち
起業後こんなことに
気づくのです。
 

企業のプロモーションは
とても興味深くおもしろいですが

起業家のプロモーションは
残念なことに、力技で
ゴリゴリと売り込むものが多い。

 

ということ。

あおらず売り込まず
あなたもお客様も楽しみながら
売れていく。

 

そのような仕組みを作りたくて
今の私のシゴトがあります。

 

 

 

■世の中がおもしろくなればどうなる

世の中をおもしろくしたい
私の原動力の1つですが、
それには理由があります。

世の中がおもしろくなれば
世の中に希望を持てる人が増える
 

毎日このシゴトをするのは
多くの人が希望を持てる
世の中にするためです。
 

「世の中って面白いなあ」
「毎日って楽しいなあ」
「自分の人生もなんとかなるかな」
 

そんな言葉が生まれる企画
つくるひとになりたいのです。

 

今年もそんな自分に一歩でも
近づくようがんばるぞ、と
気持ち新たにしました
^^

 

エイプリルフールとかけて
ファンが集まる起業家と説く

その心は
「お客さまのことを喜ばせるために
 全力で取り組んでいる」
ということ。

 

もしファンを作りたい、と
考えているのだとしたら

起業家としての在り方に

エイプリルフールの要素を
少しでも取り入れてみませんか?

ファンの集まる起業家の共通点です^^

 

 

PS
実は去年の今日、
このようなページを公開しました。

まだご覧になっていない方は
ぜひ読んでみてください。

【マンガでわかる】
WHY?ヒトメボレプロモーション!
http://hitomebore-usp.com/?page_id=1526