あなたのファンをつくるなら、断然メルマガ!の理由

Mail_boxes

こんにちは、三石由佳です。

 

今日は朝から
集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓さんからオススメ
いただいた映画「チア★ダン」を
観てまいりました。

 

福井県にある高校のチアダンス部
実話をもとに映画にしたもの。

 

映画を見ていて印象に残ったセリフは

「べつに、・・・なんて
 好きじゃなかったし」
という諦めの言葉

 

思わずニヤリとしてしまったんですが
自分の逃げ道として
自分に言い聞かせるように
このセリフが2回使われているんですよね。

 

私も、この言い回し
なんどか口にしたことがありますし
なんども聞いたことがあります。

 

サイバーエージェントで
働いていた頃、
朝出勤して朝帰るような
激務の中、あまりにも大変すぎて

「べつに、インターネットなんて
 好きじゃなかったし」と

明け方タクシーの中で
つぶやいていたものです。

 

言い訳を言おうと思うと
いくらでも出てくる。

 

起業して、
起業塾やコンサルタントと
ビジネスを作ってきたけれど

うまくいかない局面がくると
必ずこう言う人たちが
出てくるのです。

 

「べつに、このビジネスがいいと
 思ったわけではないし」

「べつに、稼ぎたいと思っている
 わけじゃないし」

「べつに、年商1000万円に行きたい
 なんて思ってないし」

 

私は、9割がた
この発言はウソだと思っています。

 

映画の中でも
そのように使われていたセリフ
だったので、
思わずニヤリと
してしまったんですよね。

 

自分の選択が間違えていた、
と思いたいのかもしれませんが

現実から目を背けている発言に
すぎないので、
このセリフが出てきそうになったら
グッと堪えることをオススメします^^

 

今日も本題へいきましょう!

 

前回は
お母さん向けのコンテンツは
低価格で提供している方が多く

その理由は
「お母さんはお金を払ってくれない」
ではなく
「あなたの商品の価値が
 伝わっていない」

だとお伝えしてきました。

 

それではコンテンツの価値とは
どのように伝えるのでしょうか?

 

こう考えてみてください。

「今なら、ABCレッスン(仮名)が
 半額!」

と声をかけられたら
あなたは「欲しい!」と思いますか?

 

・・・

 

思わないですよね?


そもそもABCレッスン(仮名)が
どんなものか
わからなければ
いくらくらいの価値があるかも
わからないわけです。

 

 

あなたがどういうコンテンツを
扱っているのか


それはどのくらいの価値が
あるものなのか

 

を事前に伝えることで

価値があることを知ってもらえば
買っていただける、

そういうわけなのです。

 

ではその「事前に伝える」とは
どこででしょうか?

 

・Facebook

・ブログ

・メルマガ

・セミナー

・個別相談会

 

全部、と言いたいところですが
1つだけ選ぶとしたら
どこだと思いますか?

 

答えは
メルマガです。

 

・・・まあこんなに
メルマガ推しの内容を
日々書いているので

メルマガだと答えは分かったと
思いますが理由までわかりますか?

 

理由がわかれば
行動ができると私は考えているので
ぜひ理由まで知っておきましょう。

 

Facebookやブログはプル型
メルマガはプッシュ型
と呼ばれていますが、

 

プル型は
記事を更新している場所へ
お客様がくるのを待っているもの

 

プッシュ型は
記事を更新したら
お客様の手元に届けるもの

 

となると、

プル型では
自分が読んで欲しいタイミングで
読んで欲しい記事を
読んでもらえるとは限らないので
価値を伝えるには不向き。

 

それに対して


プッシュ型は
自分が読んで欲しいタイミングで
読んで欲しい記事を送ることが
できるので、
価値を伝えるにはピッタリ!
なのですね。

 

そして価値が伝わるから
あなたの想いやコンテンツに
共感してくださり、
ファンになっていただけるのです。

 

価値を伝えることで
自分のファンを増やしたい!

と思うのなら

今すぐブログを書くのをやめましょう♪

 

いつ書くのをやめたら良いか
どのようにメルマガに
移行したら良いか

 

具体的にスケジュールに落としたい、
と思う方は個別相談会に
いらしてくださいね!


▼お申込はコチラ▼
https://www.agentmail.jp/form/pg/4272/1/?mm