【図解】リアル集客の伝え方とWEB集客の伝え方の違い

Fun Do Not Speak Funny Fear Fig Scared Frog Cute

こんにちは、三石由佳です。

 

今日は朝から
個別相談会でした。

 

ご相談にいらっしゃる方
の現状として2つのパターンに
分けることができます。


1、今のサービスでWEB集客に
  力を入れたい

 

2、今のサービスは
  軌道に乗っているから
  新たな分野にチャレンジしたい

 

あなたは今どちらですか?

 

それぞれの方に
どのようなアドバイスをしているか
メルマガ上でご紹介してきますね。

 

1、今のサービスでWEB集客に
  力を入れたい

「Facebookはほとんどせず
 ブログを週に2〜3回程度
 更新しているだけ。

 口コミや紹介での集客が
 ほとんどなんです。」

 

このような方に
まずお伝えしているのが

リアル集客(口コミや紹介)と
WEB集客では
伝え方がまったく異なるから
結構大変ですよ!

ということ。

 

この点について
ご説明することがここ数日続いたので
ブログでもお伝えしていくことにします!

 

 

口コミなどのリアル集客と
WEB集客では伝え方が違う理由

 

まずはこちらの図を
見てください。

 

こちらは、
あなたの商品を
買う可能性のあるお客様
4つのタイプに分けています
 

2ステップnew

2軸で4つのタイプに分けていますが
下に行けば行くほど信頼が深く
上に行けば行くほど信頼が浅い

左に行けば行くほどニーズが高く
右に行けば行くほどニーズが低い

 

A.B.C.Dとありますが
それぞれどんな人なのか
チェックしていきましょう。

 

A.
あなたへの信頼が深く
ニーズが高い

あなたのことをよく知っていて
あなたの商品を買いたい人です

 

B.
あなたへの信頼が深く
ニーズが低い

あなたのことをよく知っているけれど
あなたの商品を買いたいという
明確な希望はない人です

 

C.
あなたへの信頼が浅く
ニーズが高い

あなたのことはよく知らないけれど
あなたの商品の分野を
買いたいという人です

 

D.
あなたへの信頼が浅く
ニーズが低い

あなたのことはよく知らないし
あなたの商品の分野を
買いたいという
明確な希望がない人です

 

 

わかりましたか?

 

では!
このA〜Dのうち
あなたが一番はじめに
声をかける人は誰ですか?

 

1番目から3番目まで
ランキングをつけてください。

 

これを考えるときのヒントは
「あなたがもし生命保険の営業だったら
 どの順番で声をかけるか」
という視点で考えてみましょう!

 

 

・・・

 

考えてみましたか?

 

答えは、

1番 A
2番 B
3番 C

です!

 

その理由は次回シェアしますね。

 

口コミなどのリアル集客と
WEB集客の伝え方が
違う理由だけ先にお伝えしましょう!

 

この4つのなかで
AとBはあなたとの信頼が深い
なのでリアル集客はこちらにあたります。

 

それに対してCとDは
あなたとの信頼が浅い
なのでWEB集客はこちらにあたります。

 

Cは基本的には
狙わないでいただきたいので
WEB集客はD向けとなり

あなたとの信頼が浅く
ニーズが低いひとへ
伝わる言葉を考えなければ
いけない、ということなのですね。

 

 

それでは次回
なぜCを狙ってはいけないのか
その理由をお伝えしましょう!

 

自分の場合はどうなんだろう?
と直接理由を聞きたい方は
個別相談会にいらしてくださいね^^