ジャポニカ学習帳「昆虫がいなくなった」に見る、いま求められるチカラ

メルマガ読者を増やすなら

こんにちは、三石由佳です。

 

WEB集客に限らず
起業家として成果をあげていくために
必要なチカラは

「人を動かすチカラ」


このように情報があふれた世の中で

見つけてもらい

さらに
「これ良い!」と思っていただく
(=動いていただく)
には
よほどのきっかけがないと
むずかしい時代になっています。

 

逆に
「これ良い!」と多くの人に
思ってもらえれば
その人たちがメディアとなって
どんどん広まっていく。

 

その「これ良い!」を
引き出すのが「人を動かすチカラ」
だとわたしは考えています。

 

先日わたしが尊敬する
フロンティアコンサルティング
代表取締役 上岡正明さんが
本を出版されました。

「共感PR」

16195520_10202682690143771_3494619242183392091_n.jpg

あなたは
ジャポニカ学習帳の表紙に
昆虫を載せるべきかどうかが
一時期話題になっていたことをご存知ですか?

 

この話、実は上岡さんが仕掛けた
ものだったのですよ!

 

簡単に紹介すると
ジャポニカ学習帳の表紙の昆虫が
気持ちが悪いと苦情があり、
表紙から昆虫が消えた

という事実が波紋を呼び、
昆虫の表紙が復活したというもの。

 


ここに書いた6行全部
上岡さんが仕掛けたものなのです。

 

ジャポニカ学習帳をつくる
ショウワノートの45周年を広める、
を目的とされたプロモーション
だったそうです。

 

詳しくはぜひ上岡さんの本で
堪能してくださいね!!

 

とはいえ
ここまで読んだ方の中には
「大企業だからできたんでしょう?」
と思われているかもしれませんね。

 

もちろん
そのようなことはありませんよ!

 

わたしが
起業家や経営者さんに対して
サポートしているのも
この考え方と同じで、

お持ちの商品やサービスを
どのようなコンセプトで広めていくか

 

「広める」ことに注力して
プロデュースしています。

 

あなたの商品やサービスの広め方
気になる方は個別相談会にいらしてくださいね!