事例③フロントエンドセミナーだけで満足されてしまう

11196329_10200475627528585_4152421854963601421_n

こんにちは、三石由佳です。

 

私主宰チームコンサル『USPファクトリー®』
を開講してちょうど一年たち、

今月からは二年目に突入します。

 

この一年で確信したのは、
『できない人なんて誰もいない!』

ということ。

 

資金も人脈も経験もない、
ゼロからのスタートなのに

各メンバーが成果を上げてくれたことが
何よりもその証拠です。

 

と、いうことで
日頃応援してくれるみなさんに感謝の気持ちを込めて、

今日からその成果のいくつかを紹介していきます!

 

 スクリーンショット 2015-05-12 18.50.27

 

 

 

事例紹介③婚活コーチの悩み
「フロントエンドセミナーで満足されてしまう」

 

自分の持つ商品の中で
一番買って欲しい商品(バックエンド商品)に
興味を持ってもらうために、

フロントエンドセミナーを
設定している人は多いですが

 

フロントエンドセミナーで満足されてしまい
そこから先につながらない!

 

そんな悩み、ありませんか?

 

 

今回事例紹介する第三弾の婚活コーチは
私と会う前にも、
起業コンサルタントに師事していたことがあり

ビジネスモデルやマーケティングの知識のもと
試行錯誤で実践してきたタイプ。

 

なので、

フロントエンドセミナー
バックエンド商品

というビジネスの仕組みを作ったものの、

 

いざ実践してみると

フロントエンドセミナーに
来る人が想定と異なる人ばかり

かつ

セミナーで満足してしまって
その先に続かない

そんなことに悩んでいました。

 

 

その彼女の問題は1点。

1、お客様が使う言葉を調べていなかった

 

彼女が私に会った時に実施していたセミナーが
女性性を高めるセミナー

 

「女性性」と聞いて、どんなことをイメージしますか?

・女らしさ

・人間が本来持っている女性のチカラ

・子宮など女性が持つ臓器のこと  など

少し考えただけでもこれだけ出てくるということは
この言葉自体が抽象的である証拠。

 

抽象的な言葉は、
お客様に明確なイメージを与えることができないため

彼女の例のように

意図しないお客様が来たり
セミナーだけで満足されてしまうなど
動いて欲しい動きが起きなくなってしまうのです。

 

 

USPをもととしたファンメイク理論に基づき
改善して行ったことで

独立準備1ヶ月で高額商品に2名申込をいただき
3ヶ月月商7桁を達成することができました

 

 

彼女はとても貪欲で、確信力が強かった!

 

先に進むためには
三石由佳をどう使いこなしたら良いか
、を常に考え、

私と話すことができる時間は、
休憩時間でも移動時間でもなんであっても絶対無駄にしない!と
たくさんの相談事項を持ってきていたこと。

そして、自身の経験をもとに
自分が大きく変わった2つのツールを組み合わせたメソッドだったので

「絶対この方法が一番良い!」と自分で強く確信していたこと。

 

卒業した後でも順調にシゴトをしている様子を見ては、
勝手に誇らしく思っている私です。

 

彼女は、USPファクトリーを開講して
初めての売上7桁達成したメンバー。

私は売上7桁達成するまで
独立してから3年かかっていますから、

独立準備3ヶ月で達成した彼女の記録、

とっても心強く、本当にうれしくて仕方がなかったです。

 

こう振り返っていると胸があつくなりますね。

 

次回は、Facebookはシゴトです!

Facebookの使い方を変えただけで
1ヶ月でファンが一気に増えた事例を紹介します。