「セミナーに100人集客しました!」は凄いけれど・・・

photo_40266_20150822

こんにちは、三石由佳です。
 
 
今日公開された映画
『海賊と呼ばれた男』を観てきました!

主人公の日本を背負う覚悟と
意地が力強く描かれていて
その世界観に圧倒された2時間半。

 
今日の日本を作ってきてくれた
すべての方々へ感謝の気持ちを
持つと同時に、
私はこれからの日本を作る
メンバーの1人だという覚悟を感じました。

 

今の時代に生きている人は皆
これからの日本を作るメンバーです。
そう考えて1つ1つのシゴトに取り組めば
また違った見え方ができるのではないでしょうか^^

 

 
今日の本題はここから。
 
100人や200人のセミナー集客
 
 
前回は人気カウンセラー
心屋仁之助さんのエピソードを取り上げ、

チラシを配るよりも
ブログやメルマガに力を
入れるようになった理由を
ご紹介しました。

 
 
心屋さんに限らなくても
年商1000万円以上を
いただいている起業家さんは往々にして
 
WEB集客に力を入れていて、
WEBからの売上が大半をしめている、
ということはご存知でしたか?
 
 
 

半信半疑だった私も
リアルとWEBの集客活動では
大きな売上の差がありました。

 

週7回異業種交流会や
ランチ会やセミナーに通い

月200枚程度の名刺交換を
何ヶ月も続けましたが

最高の売上は月10万円でした。

 

そんな私が
WEB集客にチャレンジし

Facebook
ブログ
メルマガ

と活用していくことで
ようやく売上をあげられるように
なりました。

その差は
20倍以上!

(自分比)

 

年商1,000万円以上の起業家が
WEB集客に力を入れているのには
3つ理由があります。

 

1、少数の集客で良い

 

このような謳い文句を
みたことはありませんか?

「セミナーへ200人集客してきました!」
などの、大人数の集客の実績。

 

私には
そのような経験がないので
これは本当にすばらしい実績だと感じています。

ですが、
こんなに大人数の集客を
必要としている人もいれば
必要ではない人もいるのです。

 

年商1,000万円以上の起業家のうち
このように何百人規模の集客に
力を入れているのはごくわずか。

 

その理由は、
「買います!」と言う方だけ
来てくださるようなWEBの仕組み
があれば
少数の集客で良いから。

 

会ってみないとわからない
リアルの集客ではその点は非効率的。

 

効率化を考えると
そんなに大量な集客は必要ない、
ということなのですね^^

 

あなたの場合は
大量な集客が必要?
それとも不要?

どちらでしょうか^^

 

2つ目、3つ目はまた次回に
お届けしますね!