Facebookメッセージで突然のセミナーのお誘い、どう思いますか?

img_9424-1

こんにちは、三石由佳です。

 

この週末は夫の実家である長崎に
帰省していました。
 

Facebookにも投稿したのですが
日の出が東京と比べて遅いことに
驚きました。

 

同じ太陽なのに
日が出る時間が異なるなんて
「友人は成果が出ているのに
 なんで私は成果が出ないんだろう」
と成果が出る時期を比べてしまった
以前の自分と重ねて見てしまいました。

考えすぎでしょうか^^

 

人と比べて焦る
という心理は無駄ではないと
私は考えていますが
焦りすぎて何も手につかないのは
思いつめすぎ。

 

遅れて日の出を迎える地も
あるように
ただ自分は少しだけ
時間がかかっているだけのこと

そう捉え直してみてくださいね!

 

 

さて前回は

濃い信頼を築く方法
をテーマに
こちらの図をご紹介しました。

 

カスタマーメイクサークル

 

露出
お客様との初対面の出会い
にピッタリのメディアは
Facebook

 

認知
お客様にあなたの専門性を
知っていただくのに
ピッタリのメディアは
ブログ

 

共感
お客様にあなたの専門性への
想いや知識に共感いただくのに
ピッタリのメディアは
メルマガ

 

これらを通って会いに来てくださり
信頼がうまれる

 

この面倒にも思える
手間暇をかけ続けることで

濃い信頼が生まれるのですね。

 

「初めて知りました!」
という方もいらっしゃるかもしれませんが
「これはもう聞いたことがあります」
「実践しています」
という方のほうがほとんどでしょう。

 

ですが多くのコンサルタントが
このステップについて語っていて
知っている方が多いのに、
なぜ多くの起業家は
WEB集客でつまずいてしまうのか

ご存知ですか?

 

1つ事例を挙げてみましょう。
 

Facebookで繋がったばかりの方から
セミナーのお知らせが届くこと
ありませんか?

私も異業種交流会や
パーティに参加すると
そのようなメッセージを
いただくことがあります。

 

どうしてもそんな時は
心がもやっとした想いに
つつまれるのですね^^;

 

もやっとした想い
その違和感は
信頼が築けていないから、
という理由もありますが

それより何より
Facebookは
売り込む場所ではないから。

 

Facebookは
露出するための場所

 

 

入社式で隣に立つ同僚から
化粧品を売られてしまったら
驚いてしまうように

場違いだと
私たちはなんとなく
肌身で感じるのですよね。

 

Facebook、ブログ、メルマガ
はそれぞれの役割があり
役割にあった使い方が
できていない起業家が多いので

WEB集客の仕組みは知っているのに
成果に繋がらない状態に
なってしまうのです。

もったいないですよね。

 

知っているのに
自己流でやっているのに
成果に繋がらないのは

どこか掛け違えているボタンが
あるから。

 

どこが掛け違えているのか
多くの起業家がつまずくポイントを
次回も紹介していきますね!