心屋仁之助さんが10,000枚チラシを配って気づいた!お客さまが集まってくる方法

gahag-0117437484-1

 
最近プロダクトローンチについて
興味津々でまた調べ始めています。
 
 
どうやら私のお伝えしている
メルマガ登録キャンペーンと
比較されているそうなのですよ!
 
比較表でも作ってみようと
考えています。
できたらまたシェアしますね!
 
 
こんにちは、三石由佳です。
 
 
そもそもビジネスの知識が
あまりないんです、と
おっしゃる方にはいつも
心屋仁之助さんのお話をしています。

 
 
性格リフォームカウンセラー
心屋仁之助さん
 
心屋さん
 
 
以前は
TV番組「ナイナイアンサー」に
出演され、注目されている
カウンセラー
と言っても
過言ではないでしょう!
 
 
そんな心屋仁之助さんから
以前うかがった起業当初のお話を
今日はご紹介します。
 
 
ビジネスのそもそもの土台
を再確認してくださいね^^

 

 
心屋さんが独立を考えた際、
まずは「ビジネス」を知るために
健康食品の販売から始めたのだそうです。
 
 
「健康食品を売るためには
 チラシを配らなくては!」
 
まず500枚のチラシを配りました。
 
「よし!これで注文が入って、
 忙しくなるぞー」
 
と1日じーっと待っていたのに
音沙汰なし。
 
 
初めてだから仕方がない!と
今度は土日に2,000枚のチラシを
配ったのですが・・・
1件も連絡がない。
 
 
そこで心屋さんは気づくのです。
「1万円の商品を売るのに
 2,000枚配ってもダメなんだ。
 それがビジネスというものなんだ。」
と。
 
「もっと枚数を配ればいい!」と考え
最終的には10,000枚配って
やっと1個売れたのだそうです。
 
 
この経験から
分母の大きさが大切だ!確信し、
 
ブログやメルマガなどの
分母を増やすことに
全精力を使ったのだそう。
 
 
分母とは、
将来的に買ってくださる可能性のある
未来のお客様
のこと。
 
 
心屋さんはこう言っています。
 
「ぼさっとしていても
 お客さまが来るようにするために
 どうしたら良いか考えて、
 見込み顧客を集めることだけに
 集中した」
 
 
 
自ら駆けずり回るのではなく
お客様の方から
会いに来ていただきたいのなら
 
将来的に買ってくださる可能性のある
未来のお客様何人
つながっているのかが生命線。

 

この未来のお客様ですが
オフラインでつながっている人
オンラインでつながっている人
いますよね。
 
 
私が仲良くしている起業家仲間は
オフラインでつながっている人に
買っていただくような仕組みを
伝えているので話を聞くのですが

 
これはこれでとっても面白い!
 
専門外なので、
いつも質問攻めにしてしまいます。
 
 
 
私の専門はオンライン。
 
 
 
オフラインとオンラインでは
どのような違いがあるか
わかりますか??
 
 
 
違いがわかれば
今回の心屋さんのエピソードが
非常に効率が悪かった理由も
するりとわかりますよ。
 
 
次回この続きをお届けします。
 
おたのしみに!