起業家とカラオケの「あるある」。起業家にとってお客様の声が重要な理由!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-11-37-39

こんにちは、三石由佳です。

 

前回は

情報を出すか出さないかで
起業家としてライバルと勝負するのではなく
専門家である証明である

お客様の声で勝負しましょう!

とお伝えしました。

 

とはいえ
なぜ証明が必要なのだろう?
と思われている方も
いらっしゃることでしょう。

 

なぜなのか、の理由がわかれば
動くことができる!というもの。

 

まずはその理由から
おさえていきましょう。

 

あなたはカラオケは好きですか?
私は社会人になるまでは好きでした。

 

小室ファミリー全盛期だった
高校時代、
ほぼ毎日カラオケに行って、
何時間も歌っていたんですよね。

 

歌うことが好きな人同士で
カラオケに行くと
みんな歌いたくて仕方がない!

なので
聞いてくれる人なんて
ほとんどいなかったものです。
 

このように
歌いたい人が多すぎて
聞く人がいない

この状態が起業家でも
起きています。

 

プロデューサーやコンサルタントが
激増していて

教わりたい人よりも
教えたい人の方が多い状態!

 

私の個別相談会でも
「これからコンサルタントに
 なりたいです」と言う方が
多くいらっしゃることからも
そのような時代の流れを
身を以て感じているのです。

 

教える人が多く
教わる人が少ない

のは、
これから先加速していくことでしょう。

 

その状態で何をもとに
「この人!」と決めるのか、
というと

実績なのです。

 

 

最近実績をブログやメルマガに
並べている人も多いですが

自分の実績を並べても
私のように疑いぶかいタイプには

「この実績って本当かな?」と
思われてしまうのが残念なところ。

 

そのことから

お客様がお客様目線で
実績を書いてくださる

=お客様の声

をいただくことが、

たくさんいる教えたい人の中から
あなたが選ばれる答えなのですね。

 

お客様の声を増やす理由、
ナットクいただけましたか?

 

次回はいよいよ
「こんなお客様の声を
 もらいましょう」など
お客様の声を活用した集客について
ご紹介していきますね!