「仕組み」と「仕掛け」の違い

9785b4fa8b001fe90f9bb7dd28d46cc1.jpg

こんにちは、三石由佳です。

 

前回は、

高額商品を持つ人は
集客の「仕組み」と「仕掛け」を
持ちましょう!

とお伝えしました。

 

 

続きに入っていく前に

 

あなたは
仕組み仕掛けの違い
説明できますか?

 

昨日の話のおさらいとして
仕組み仕掛けの違いについて
まず考えてみましょう。

 

・レーンだけが組まれたプラレール
・そうめんの流れない流しそうめん台
・1台も車が通らない高速道路

と昨日例え話で書きましたが
これらは「仕組み」のことです。

 

 

仕組みとは
何かを動かすための
土台となるもの。

構造や骨組みのことを指します。

 

 

仕掛けとは
その構造や骨組みを使って
思うような動きにするための
工夫。

 

仕組みなしでは
仕掛けは意味がないですし

仕掛けのなしでは
仕組みは意味を成しません。

2つはセットなのですね。

 

 

それなのに
カスタマーメイクサークルの
話をすると

「Facebookアカウント持ってます」
「ワードプレスは作ってあります」

など部分だけを指す人がいますが

 

それは
「プラレールのレールだけあります!」
と言っているもので

 

走らせる電車だったり
そもそもの電気だったり
動かすための工夫がなければ

カスタマーメイクサークルを組んでいても
ただの徒労に終わってしまうのです。

 

 

悲しい話ですね・・・


仕組みを作るのも
すぐできるわけでもないのに
それがムダだったなんて。

 

そうならないためにも
自分の集客方法が「仕組み」だけで終わっていないか
チェックしてみてくださいね!

 

▼「仕掛け」を知りたい方は、メルマガ登録をオススメします