集客の仕組みだけを作って満足していませんか?〜レールだけが組まれたプラレール理論〜

16ecfc4693de809b45d79b39c2ad0d56_s

こんにちは、三石由佳です。

 

前回は、

お客様の質を考えながら
お客様の数も増やすことができる

そのような集客方法は

カスタマーメイクサークルを
ヒットルートにすること

です。

 

とお伝えし、
まずはカスタマーメイクサークルを
説明していきました。

 

前回の記事:「お客様の「質」が上がる集客方法とは?」

 

カスタマーメイクサークル
という呼び方でなくても
様々なコンサルタントさんが
説明されていることなので

「知っているよ!」「やっているよ!」
と思われることでしょう。

 

知っているけれども
実践していないという方は
まず実践してくださいね!

 

 

 

カスタマーメイクサークルは
残念ながら「仕組み」にすぎません。

 

 

カスタマーメイクサークルがある
だけでは

レーンだけが組まれたプラレール

そうめんの流れない流しそうめん台

1台も車が通らない高速道路

と全く同じ^^;

 

 

車両をどうやって走らせるか

その「仕掛け」がないと
レールを組んだ意味が
なくなってしまいます。

 

 

仕組みだけを作って
満足してはいませんか?

 

お客様の質を考えながら
お客様の数を増やす
集客方法の仕組み仕掛け
とは

 

【ステップ1】
カスタマーメイクサークルがある

 

【ステップ2】
そのカスタマーメイクサークルを
ヒットルートにする

 

この2つのステップが必要なのです。

 

 

それでは

 

【ステップ2】
そのカスタマーメイクサークルを
ヒットルートにする

 

について
今日は説明していきましょう。

 

 

ヒットルートとは

あなたが来て欲しいと思う
お客様だけが
あなたの本命商品を
買いに来てくださる仕組みに
なっていること
を指します。

 

 

カスタマーメイクサークルという
仕組み

何らかの仕掛けを投じることで

来て欲しいお客様が
やって来てくださる仕組みに
作り上げていくこと

ここまで出来てゴール!です。

 

 

私が今確信している
「ヒットルート」へ作り上げる
仕掛けは2つあります。

 

1つは
カスタマーメイクサークル
1つ1つにヒトメボレさせること

 

2つは
カスタマーメイクサークルの規模を
大きくするために
メルマガ登録キャンペーン
実施すること

 

次回は

カスタマーメイクサークル
1つ1つにヒトメボレさせること

について説明していきますね!

 

お楽しみに。