【事例】1ヶ月半で変わった女性起業家

unnamed-9.jpg

その他大勢のライバルからたまたまあなたを選ぶ

そんなお客様と


「他でもないあなたから!」と言ってあなたを選ぶ

そんなファン、


どちらと出会いたいか

考えたときに

断然後者!

と答える人に

ここ数日お届けしています。

 

昨日は

USPを使った事例紹介として

クリティカルパッティングデザイナー

佐々木美香さんのストーリーを

お届けしました。


今日も続きます。

その前におさらい。

 

彼女は

ヨガインストラクターであり

ジュエリーデザイナー。

ヨガは週2、3回教えつつ

残りの日にちはジュエリーの製作に

時間を使っていました。


ヨガも楽しいし

ジュエリーを作ることもやめられない。

それぞれ自分の想いがあるから

「一つに絞れ」とよく聞くけれど


絞りきれない!


そう感じていました。

 

そうこうしているうちに

ヨガレッスンには

なかなか新規のお客様が

集まらず

ジュエリーも昔からの友人が買ってくれるだけ

 

どうしたものかと

セミナーやメルマガなどで情報収集をし始めた時に出会ったのが

USPでした。


彼女は今、

「クリティカルパッティングデザイナー」

という肩書きのもと

ゴルフでもグリーン上のパッティングに特化した

レッスンを準備しています。

佐々木さん

 

 

まだ準備段階にもかかわらず

今まで皆無だったゴルフ関係の人脈が増え

来月開催予定の

シミュレーションゴルフレッスンにも

問い合わせが後をたたないんだとか。

 

USPを手にしてから

たった1ヶ月半ですよ?


 

・・・

「佐々木さんだからできたんじゃないか」

そんなことを考えていませんか?


彼女がUSPを手にする前

私のPDF「USPファンメイクプロモーション」で

取り組んだワークを見せてくれました。


その内容を特別にご紹介しましょう!


たった一人のお客様

独身女性、子供なし

48歳

スポーツ選手のマネジメント会社の営業

年収1000万円

映画、テニス、ゴルフが趣味


たった一人のお客様の悩み

仕事が続けられるかどうか(リストラや体力面)

老化する不安

親の介護

結婚できるか

更年期障害

老後の生活

体力低下

成人病になりかけている

 

たった一人のお客様を設定し

そこからお客様の悩みを洗い出し

自分が解決するものを決めて

USPを作ります。

 

彼女が作ったUSPはこちら!

佐々木さんのUSP

 

なんだかどこでも

誰でも言っているようなことでは・・・。


どこかで誰かが言っているような

聞いたことがあるようなことは


USPには

なりえません!


聞いたことがあるものでは

お客様を振り向かせることが

できないからですね。

 

見てわかるように

このワークの頃の彼女と

今の彼女は全く異なります。


どこを変えたか

あなたにはわかりますか?


それは

たった一人のお客様。


具体的にどう変えたのか

明日のメルマガで明らかにします!

おたのしみに。

 

ビジネスはヒトメボレがなくちゃ

はじまらない!

お客様があなたにヒトメボレるから

ファンになる。

今日はどんなヒトメボレ、

仕掛けましたか?

USPプロモーター 三石由佳