良いコラボと悪いコラボの違いとは?〜潜在顧客と出会える効果的な手段〜

tsubaki_ninagawa_6(1)

こんにちは、三石由佳です。

ビジネスの規模を大きくしていこう!
と考えた時に
コラボが1つの選択肢になるのでは
ないでしょうか。


コラボの相手を間違えてしまうと
ビジネスの規模が大きくなるどころか
今のシゴトを回すことすらままならないことも・・・。

 

ここで良いコラボ、とは何か
考えていきましょう!

 

潜在顧客と出会う手段の1つ「コラボ」

 

ちょうど資生堂TSUBAKIが
良いコラボを実施していましたよ^^

 

下町の銭湯がTSUBAKI一色に!

 

銭湯「押上温泉 大黒湯」(東京・墨田)とタイアップし、
浴場内はじめ玄関から脱衣所まで、
商品のシンボル「椿」の花で装飾。

すえつけのシャンプーなども
「TSUBAKI」で統一し、試用を促す。

20160202_4135491

 

コラボの黄金パターンは…

想定している
理想のお客さまと
 
同じお客さまを持っている
別業種の方と組むこと

 

今回の例で言うと
銭湯を使う方と
TSUBAKIを使う方は
同じお客様層だ

ということですね!

 

しかも今回は
写真家・蜷川実花さんを監修に起用した
「TSUBAKI(つばき)湯」

ということで話題性があり

この銭湯にとっても集客効果が見込まれる!

CahC1V_UYAAzOKk

tsubaki_ninagawa_8(1) 

 

お互いがうれしいコラボであることに
違いありません^^


とかく、カンタンに
「コラボしたいですね!」と
言っていたり言われたりしがちです。
 
・そもそもお客さま層が違う
・お客さまが欲しいものではない

そんなコラボもよく見かけますが
あまり良いとは言えないコラボと
なってしまうのですね。
 
 

 

あなたのことを
自分のお客さまにとって
「プラスでしかない」と 
感じる人は誰か?
 
その視点で
良いコラボ相手を
探してみてくださいね!
 
 
 
資生堂TSUBAKIは、
以前も良いコラボを実施していました。
 

【「髪と肌を美しく」資生堂TSUBAKIと
九州の各温泉がタイアップ】ニュース記事はこちら>>>



肌は温泉で美しく
髪はTSUBAKIで美しく

というキャッチコピーで
洗い髪の乙女
というサイトをオープン。

九州の温泉地が紹介されています。
そして紹介されている温泉地には
TSUBAKIが置いてあったそうです。

 
資生堂TSUBAKIは
電通がプロモーションを担当していることもあり
毎回プロモーションには驚かされます。
 
 
企業には広告代理店がいる
それに対して
起業家には私がいる

 
そんな存在となれるよう
これからも起業家のためのキャンペーン戦略に
お役に立てる情報をお届けしていきますね!
 
 
三石由佳